メニュー

掲載記事

PowerDNS Authoritative Serverの脆弱性情報について(CVE-2018-10851、CVE-2018-14626)、PowerDNS Recursorの脆弱性情報について(CVE-2018-10851、CVE-2018-14626、CVE-2018-14644)

・2018年11月9日
PowerDNS RecursorおよびAuthoritative Serverに複数の脆弱性(JPRS)
(ScanNetSecurity)
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2018/11/09/41593.html

学校名の日本語JPドメイン名の通常登録申請の受け付けを開始

・2018/11/06
学校名の日本語JPドメイン名登録受付を開始
(マイナビニュース)
https://news.mynavi.jp/article/20181106-718123/
・2018/11/06
学校名のJPドメイン名がOK 11月から日本語で先着順
(教育新聞 電子版)
https://www.kyobun.co.jp/news/20181106_02/
・2018/11/06
「〇〇小学校.jp」「〇〇高校.東京.jp」など学校名の日本語JPドメイン名、先着順で登録申請の受付開始
(INTERNET Watch)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1151912.html

ICANNが新KSKへの切り替え成功と、今後の予定を発表

・2018/10/26
「新 KSK への切り替えは成功」ICANN 発表(JPRS)
(ScanNetSecurity)
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2018/10/26/41542.html

【ルートゾーンKSKロールオーバー】新KSKでの署名開始について

・2018/10/10
いよいよ明日10月11日深夜に実施、「ルートゾーンKSKロールオーバー」は過度に恐れる必要は無い!?(普段からきちんと管理されているネットワークであれば)
(INTERNET Watch)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/1147030.html
・2018/10/11
今夜25時に迫った「DNSの世界的な運用変更」、ネット史上初の「ルートゾーンKSKロールオーバー」による利用者への影響は?
(INTERNET Watch)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1147262.html

【GDPRへの対応】WHOIS、RDAPについて

・2018/10/01
知らないでは済まされない GDPR到来
Part4 WHOISは消えるのか
代替して注目集まるRDAP 認証機能でGDPRを回避
(日経NETWORK / 2018年10月号 32~33P)

PAGE TOP